結婚式 費用 抑える 方法

結婚式の費用を抑える方法について

スポンサーリンク

結婚式でかかる費用は70人〜80人規模のもので260万〜370万円と言われています。

 

式場のタイプによって額は大きく変わります。
ゲストハウス:平均370万円
ホテルタイプ:平均330万円
専門式場:平均306万円
レストラン:平均260万円


まず費用を抑えることを考えるならば、レストランウエディングがお勧めです。
次に専門式場、ホテルタイプ、ゲストハウスと続きますが、ホテル・専門式場の場合はほとんどの場合プランが作られており、持ち込みは追加料金、または不可能となってしまいます。
逆を返せば、提示された見積額から上昇する額が少ないのがこれらの式場プランの特徴となっています。

 

ゲストハウスの場合、コーディネートしやすいものになっており自前で準備できる項目が多いのが特徴です。
その為、持ち込みを多くすればするほど式場への出費は少なくなりますが、最初の見積額からプラス100万円程の上昇があります。
例えば引き出物、ウェルカムドリンク、ケーキの装飾、装花、プチギフト、引菓子、両親への贈り物、演出、ドレスなどが値段を上昇させる要因になってきます。

スポンサーリンク

これらの値段を抑えることが結婚式費用削減のポイントになってきます。

 

更に費用を抑えるならば、ペーパーアイテムを全て自分たちで揃えることに挑戦してみましょう。
ペーパーアイテムは式場で手配すると1000円近くしますが、ネットなどで材料を購入すると半額以下にすることが出来ます。

 

それでも費用の足が出てしまう場合、招待人数を減らすしかありません。


注意すべきは余興・受付・挨拶等のお礼、交通費など現金でお返しするものでは費用削減を狙わないことです。
そこを削減してしまうと両家の品格に関わってくるので、そこだけは見栄ではなく礼儀になるので一般的な額をお渡しするようにしましょう。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加