ナイトウェディング メリット デメリット

ナイトウエディングのメリットとデメリット

スポンサーリンク

ナイトウェディングとは夕方から始まるウェディングのことです。
この結婚式の最大の魅力は、ロマンティックな演出ができ、幻想的なウェディングが挙げられるところです。
日暮れからのスタートですので、会場の各地にキャンドルを配置し光の演出ができるため各々の光も映えます。


ライトアップされたチャペルでの挙式は、しっとりと落ち着きのあるムードで行えます。
また会場の窓からはホテルウェディングなら夜景も楽しむことができ、オプションではありますが花火を使った優雅な演出もあります。

スポンサーリンク

次に一般的に見て平日ですと、土日と比較すると料金が安く抑えられることも魅力です。
結婚式を行う日はみんな同じですが、ナイトウェディングですと夜からのスタートですので仕事帰りの平日も可能です。
加えて、通常の昼間のウェディングよりも安くなるポイントとしてキャンドルや光の演出が際立ち、装花を加えることが少なくなり装花代も抑えられます。

 

またゲストからは丁度夕食の頃に披露宴が開始し、料理が運ばれてくるので夜景を見ながらディナーを楽しめるといった利点もあります。


しかしナイトウェディングは二次会が行えないといったこともあります。
お開きの時間が20時〜21時頃になる場合が多く、この時間になると二次会の会場の予約も取りにくくなる為です。
もし大勢のゲストの参加を望んでいるのなら、別日にパーティーを開催する等の方が得策と言えます。
またゲストの終電時間を伝えるアナウンスも必要なことが多く、遠方からのゲストは新幹線の時間に間に合わないようなら宿泊の手配が必要となり、予算を組んでおくことも大切です。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加