結婚式 プチギフト 相場 節約 コツ 体験談

体験談6 プチギフトの相場節約のコツ

スポンサーリンク

プチギフトは結婚式が終わり、招待客が帰路に着いているときに新郎新婦から招待客に簡単な物品をお渡ししながら一言ずつお礼の挨拶をするときの記念品です。

 

相場は300〜500円で人数分+α(予備)を準備します。
お渡しするプチギフトの種類としてはペアスプーンお箸入浴剤お菓子(チョコレート、マカロンなど引き菓子と被らないもの)などが一般的に好まれます。
予算を極力抑えたい方は、自分たちでクッキーを焼いて、包装だけを購入するというツワモノもいらっしゃいます。


プチギフトは有る程度の価格帯を持っています。
例えば、100円後半、200円前半・後半、300円前半・後半…というような感じです。
一般的な価格帯としては200円後半〜300円前半となっています。

スポンサーリンク

私たちの結婚式では、出来るだけ安くて良いモノを招待客にお渡ししたかったので式場で注文するよりも安く手に入るモノを探しました。
式場が京都だったので、大阪 本町にある「シモジマ」という手芸雑貨の店に行き、良さそうなプチギフトを探そうと思いました。


行ってみると、よく雑誌などで見るようなプチギフトが沢山ありました。
そこは入浴剤やスプーンなどがメインで置いてありましたが、自分たちにはピンと来なかったため店員に「他にありませんか?」と聞いたところ、姉妹店を紹介してくれたのでシモジマから歩いて5分位の姉妹店に行く、タオルやお菓子などのプチギフトの他に自作のウェルカムボード用キットがあったり、ブライダル用品が充実していました。

 

結果、私たちは200円弱のドーナツ型のタオルを75個選び式場に送ってもらうことにしました。
当日はかわいらしいデザインのタオルで、非常に喜ばれました。

スポンサーリンク

記事の内容は気に入っていただけましたでしょうか?

もしも当記事を読んで気に入って頂けましたら、
ソーシャルメディアボタンで共有して頂けますと非常に嬉しいです。

このエントリーをはてなブックマークに追加